おすすめのお店選びの方法

おはようございます。Marin(@12__marin)です。

3月3日、ひな祭りですね。

今の家に引っ越してきてから、この時期部屋の窓から隣のおうちの庭に咲いた梅の花が見えるのが楽しみです。

3月下旬になると桃や桜も咲き始めますね。それも今から楽しみです。

写真は去年の今頃太宰府天満宮で撮った梅の花です。


f:id:marinblog:20180228180211j:plain


さて、今日はタイトル通りおすすめのお店選びの方法について書きます。飲食店のお話です。

 

相手が異性でも同性でも複数人での飲み会でも、私は自分でお店を探して予約するのが好きです。

最近お店選びを褒めてもらえることが多くなりました。

 

飲食店を探すときインターネットでお店を検索することが多いと思うのですがそのとき

のコツです。

 

「土地名+創作居酒屋」で検索するとそこにしかない美味しいお店がヒットしやすいです。特に初めて飲む相手で食べ物の好みがわからないときはとりあえず創作居酒屋を探すのがおすすめです。

 

お店に目星がついたら口コミサイトなどで店内写真を見ます。

お料理や全体の雰囲気だけでなく、隣のテーブルとの間隔が狭すぎないかチェック。割と重要です。

大衆居酒屋のような賑やかな雰囲気もそれはそれで好きですが、ゆっくり会話を楽しみたいならお隣さんの会話が全部耳に入ってしまうような距離感では落ち着いて話がしづらいです。

 

お店が決まったら必ず事前に地図を見て駅出口や行き方を調べておくこと。

自分が決めたお店にはしっかり案内します。

 

余談ですが、食べログの評価が★3.5以上のところは当たりが多いです。

★3.5以上って、食べログに登録してあるお店の上位5%程に入るそうです。

 

それでは。今日も1日頑張りましょう。

モノとのストーリー

おはようございます。Marin(@12__marin)です。

 

最近、同じ日にふたつのものをダメにしてしまいました。

 

ひとつはロングネックレス。

プチプラなものですが最近買ったばかりでシンプルな服のアクセントによく着けていました。

着けていることを忘れてそのまま服を脱いでチェーンが切れてしまいました。

 

ふたつめはスティック型のハイライト。

職場でお直ししているときにキャップをどこかに落としてしまいました。

こちらも買ってからまだそんなに経っておらず、気に入って毎日のメイクに使っていました。

 

ネックレスもハイライトもすぐ買いなおそうと思ったのですが、なくしたものと向き合って少しものの買い方を考えてみました。

 

考えてみると、これ欲しい!と思って何気なくその場で買ったものより、手に入れたときのストーリーがあるもののほうが愛着が持てていることに気づきました。

 

モノとのストーリー。

使うたびにそのものと出会ったときのことや買うに至るまでのことを思い出すような。

 

大切な人からプレゼントしてもらったものなんかはわかりやすいですが、

自分でものを買うときは

 

・初めてのお給料で買ったもの

・初ボーナスで買ったもの

・残業の多かった月に買ったもの

・旅先で一目ぼれして買ったもの

・大切な人から似合うと言われ買ったもの

・毎月お小遣いからコツコツお金を貯めて買ったもの

 

などが当てはまると思います。

 

それ以外にも、特別な節目になる日って自分で作れると思うんです。

たとえばダイエットで何キロ痩せられたらこれを買うとか

資格試験に合格したらとか何か目標を達成できたらとか

もっともっと小さなことでもいいんです。

 

切れてしまったロングネックレス、今すぐ普通に買いなおすのはやめました。

1500円ほどのリーズナブルなものですが、なにか小さな目標を達成したらその記念に買いに行きます。

 

ハイライトもなにかのタイミングで買おうと思っていますが、中身がまだたくさんあってもったいないのでキャップの代わりにラップで蓋をして家で使う専用にします...笑

 

それから今、キーケースが欲しいです。

キーケースは今から5kg痩せたら買います!

4月中旬には手に入れられたらいいなあ...

 

 

ごあいさつ

こんにちは。Marin(@12__marin)です。

新たにブログを開設しました。

 

12月に25歳になり、大人の女性として自分のなりたい姿、大切にしていること、思ったことなどを綴っていきたいと思います。

更新頻度はまちまちになると思いますがどうぞよろしくお願い致します。

 

早速書きたいことがあるので2、3日中には2つめの記事を投稿したいと思います。